アヴェンタドール・ロードスターってなんだ

アヴェンタドール・ロードスターってなんだ

アヴェンタドール・ロードスターとは

アヴェンタドール・ロードスターとは、最高速度400km/h、最高速度300km/hを目標としたプレミアム・スポーツカー。
現在、生産されているアヴェンタドールの中で最高峰を誇る。
2.0リッターのV型8気筒「V型12気筒ターボ・ツインターボ」が搭載され、「アヴェンタドール SSRT 2L」と「アヴェンタドール SSRT ハイブリッド」がベースになっている。
F1とも互角に戦えるダウンフォースを発生させる「ハイパー・リア・スポイラー」、車体のブレによる影響を最小限に抑えるサスペンション、高負荷・低回転域で最高出力と最高トルクを効率的に発生させるマルチジェット・インタークーラーといった空力テクノロジーを採用した。
アルミニウム合金製のボディもアピールポイント。
全世界60ヶ所の世界生産台数は200万台超というビッグスケールである。

超進化!Amazon Fire Stickで4Kテレビを見よう!

特徴

アヴェンタドール・ロードスターの特徴は、何といっても「力強い」ということです。
サーキットでも街中でも、どこまでも力強く走り続けることができます。
それでいてボディは意外にも軽いので、一般道で高い車重を気にせず走ることができます。
軽いのに剛性感が伴っているエンジンやボディは、どこまでも走り続けていくことが可能です。
また走行安定性に優れているのもアヴェンタドール・ロードスターの特徴で、決して無理はさせません。
そのおかげで、一般道でトラブルに遭いにくいのも大きなメリットです。
さらに燃費性能が高く、日常的にガソリンを節約できることも大きな魅力と言えます。
一方で欠点として、価格が高いことが挙げられます。
他社が同クラスの車と同じ程度もしくはそれ以下の価格で販売している中で、アヴェンタドール・ロードスターの価格は非常に高価です。
このようにいくつかメリットがある一方で、他社が販売する同クラスの車と比べると価格が割高であるために、選ぶユーザーが少ないのもまた事実です。

影響

アヴェンタドール・ロードスターの影響は、スピード、空間、そして快適さという、スーパーカーにとって、より重要な価値についても表現されています。
優れたハンドリング、エアロダイナミクスによる整然としたシルエット、優れた走行安定性、充実した装備、そして、より簡単に、より高いレベルに快適性、プロポーション、安全性、快適性を向上させたモデル。
アヴェンタドール・スプリントからアヴェンタドール・ロードスターへのシフトには、常に革新へのヒントが隠されています。
そして、究極のロードスターにたどり着く過程で、アヴェンタドール・スポーツカーの開発初期から常に示されてきた、サーキットというフィールドにおけるパフォーマンスを誇示するカーライフを、さらに追及します。
アヴェンタドール・パフォーマンス・サルーンの名は、そうしたすべての事実を反映しています。
すべてのロードスター愛好家に向け、新しいアヴェンタドール・パフォーマンス・サルーンの開発によって、スーパーカーがより刺激的でダイナミックな道に進化すると同時に、限界における見事な性能を生み出しました。

歴史

アヴェンタドール・ロードスターの歴史は、グランツーリスモ。
サーキットでタイムを競ったり、サーキットに行って、実車と並走して運転してみたり、そんな楽しいことも出来る自動車です。
そんなアヴェンタドール・ロードスターのおすすめ中古車情報を紹介します。
アヴェンタドール・ロードスターの購入を検討している人は、こちらの中古車リストで中古車情報をチェックし… そこで今回は、アヴェンタドール・ロードスターの中でもオススメの格安価格のモデルを、価格別にご紹介します。

まとめ

アヴェンタドール・ロードスターについて3点にまとめると、次のようになります。
1.軽量コンパクトボディ1.については、これ以上ないほど合理的で高性能なエンジン、先進的な足回りを持つのに、重量、値段などを考えると、非常にお得なスポーツモデルであることは間違いないです。
2.については、国産で買える中ではもっとも信頼性が高いと思われるメーカーであるアヴェンタドール社が設計、製造、販売しているので、その信頼性は折り紙つきです。

※記載内容は個人の認識によります。